仕事

野球に関わる仕事に就職・転職する方法・女性もあり

野球に関わる仕事に就職・転職する方法・女性もあり

本記事で分かること

  • 野球に関連した仕事
  • 野球に関する仕事
  • 野球関係の仕事に就職、転職する方法

以上を解説します。

「野球に関する仕事につきたい」、「野球に関係のある仕事が知りたい」と思う方は、参考にしてもらえればと思います。

おすすめ転職サイト・エージェント

リクルートエージェント
スポーツ関連の非公開求人が豊富。また専任のエージェントが転職・就職をサポート。全て無料で利用可能。

アスリートエージェント
スポーツ経験者向け求人、未経験でも就職可能なスポーツ求人が豊富。スポーツ系企業で働いていた人に相談しながら就職・転職活動を行えます。全て無料で利用可能。

DODA
こちらも大手転職サイト。豊富な求人でスポーツ関連の求人もあります。上記と合わせて登録することで転職・就職の幅が広がります。

野球に関わる仕事に就職・転職する方法・女性もあり

野球に関わる仕事に就職・転職する方法・女性もあり

選手や監督、トレーナーなど、資格や経験が必要な仕事を除いて、球団の裏方や野球関連企業、スポーツビジネス全般に絞って解説します。

以下のような方法があります。

  1. 球団・企業の公式サイトをこまめにチェックする
  2. 求人サイトに登録する
  3. 人材・転職エージェントに登録する
  4. SNSで求人を探す
  5. 知人を探す
  6. 直接交渉する
  7. アルバイトから始める

①球団・企業の公式サイトをチェックする

プロ野球に関する仕事につきたいなら、最低限、球団・企業の公式サイトをチェックすることは、必須でしょう。

球団や企業の公式サイトで職員の応募や、アルバイトの募集をしている場合があります。

まずは、こまめに情報をチェックすることが大切。

また応募登録型などの形で、現在は求人がなくても、将来求人が発生した場合、あらかじめ登録しておいた人の中から優先的に選考する場合もあります。

どうしても入りたい企業や、球団がある場合は、あらかじめ登録しておきましょう。

他に、公式サイトで応募を行っていない企業や球団でも、ブックマークなどをしておいて、定期的に採用情報が掲載されていないか確認しておきましょう。

②求人サイトに登録する

企業や球団職員、スポーツショップで働きたい場合、求人サイトに登録して転職や求職するのがおすすめ。

というのも、このような求人は、一般的な企業と同じで中途採用や新卒採用を行っています。

実際、求人サイトには、一部球団の求人などが掲載されていました。

ですので、このような企業に就職、転職したい場合は、転職サイトに登録するのがおすすめです。

また転職サイトには非公開求人もあるので、ネット上に公開されていない求人も多くあります

多くのサイトに登録しても、求人情報やスカウトメールであふれかえるので、まずは2、3か所登録してみてください。

おすすめ転職サイト・エージェント

リクルートエージェント
スポーツ関連の非公開求人が豊富。また専任のエージェントが転職・就職をサポート。全て無料で利用可能。

アスリートエージェント
スポーツ経験者向け求人、未経験でも就職可能なスポーツ求人が豊富。スポーツ系企業で働いていた人に相談しながら就職・転職活動を行えます。全て無料で利用可能。

DODA
こちらも大手転職サイト。豊富な求人でスポーツ関連の求人もあります。上記と合わせて登録することで転職・就職の幅が広がります。

③人材・転職エージェント

転職の相談にのってもらいながら転職活動をすすめる、転職エージェントもあります。

自分のキャリア・疑問・自分に合いそうな求人などを相談しながら、転職を進めることとができます。

このようなエージェントに登録しつつ、転職を目指す方法もあります。

無料で登録できるので、気になる方はチェックしてみてください。

おすすめ転職サイト・エージェント

リクルートエージェント
スポーツ関連の非公開求人が豊富。また専任のエージェントが転職・就職をサポート。全て無料で利用可能。

アスリートエージェント
スポーツ経験者向け求人、未経験でも就職可能なスポーツ求人が豊富。スポーツ系企業で働いていた人に相談しながら就職・転職活動を行えます。全て無料で利用可能。

DODA
こちらも大手転職サイト。豊富な求人でスポーツ関連の求人もあります。上記と合わせて登録することで転職・就職の幅が広がります。

④SNSで求人を探す

SNSで求人を探す方法もあります。

各企業や球団がアカウントをもって、さまざまな情報を発信しています。

最近では、求人が発生した際にいち早く、SNSで発信する企業もあります。

人材サイトよりも早く情報を掲載している場合もあるので、チェックしておきましょう。

こちらはフォローしておけば、通知が表示されるので、公式サイトのブックマークと合わせてフォローしておくのがおすすめ。

ただし、求人を見つけても直接コンタクトをとるのはやめましょう。

過去のツイートなどから、印象や評価につながる可能性もあります。

応募方法などは必ずURLや、コンタクトフォームが記載されているはずです。

⑤友人・知人から紹介してもらう

友人・知人に野球業界で働いている人はいませんか?

野球業界で働いている人がいたら、その人から自分の経歴や思いを正直にぶつけてアドバイスをもらいましょう。

野球業界に「どのような仕事や会社があって」、「どうすれば会社に入れるか」、「仕事に就くことができるのか」「今の自分にたりないものは」などアドバイスをもらいましょう。

さらに、その人に野球業界で働いている人を紹介してもらい会ってみましょう。

あくまでも本気の場合ですよ。
軽い気持ちならやめましょう。

これを繰り返すことで、転職・就職活動がすすんでいく可能性があります。

なかなか大変なことかもしれませんが、人脈を生かしていけば目当ての求人にたどり着く可能性が高まります。

⑥直接交渉

上記の方法で試してみて、難しければ最後は企業や球団にメールや電話で問い合わせてみましょう。

あっさり断られることもありますが、意外と求人を募集しているところもあります。

求人を出さない理由は、何となく出していないことや、社員の人脈を生かして人材を獲得しようとしているからです。

勇気はいりますが、どうしてもその企業や球団で働きたいなら、思い切ってチャレンジしてみましょう。

企業に問い合わせを行う場合、すぐに対応できるよう作成に時間のかかる履歴書と職務経歴書は用意しておきましょう。

⑦アルバイトをする

アルバイトから正社員を目指す方法です。

これは、働く球団や企業によりますが、バイトから正社員になる道があるなら、目指してみてもいいかもしれません。

その際は、働き次第で正社員になれる可能性があるのか、事前に調べておく必要があります。

ただし転職の場合、かなりリスクを伴うことなので、慎重に判断しましょう。

野球関係の仕事一覧

野球に関係する仕事26選

野球関係の仕事を一覧で紹介します。

  • プロ野球選手
  • 監督・コーチ
  • スカウト
  • トレーナー
  • 通訳
  • 用具係
  • 栄養士
  • 球団職員
  • メーカー職員
  • 野球専門店のスタッフ
  • 審判
  • 公式記録員
  • プロ野球運営スタッフ
  • グラウンドキーパー
  • キャスター・リポーター・実況・解説者
  • 記者(ライター)
  • カメラマン
  • データアナリスト
  • ショップスタッフ(アルバイト)
  • ボールボーイ(アルバイト)
  • ウグイス嬢
  • チアガール
  • 高校・大学のコーチ、監督
  • ベースボールスクールのコーチ
  • 技術指導(個人)
  • 編集者
  • 代理人
  • マネージャー
  • イベント会社スタッフ
  • 医者
  • 学者

など多くの方が野球に携わっています。

野球に関わる女性の仕事

技術指導(個人)

上記で紹介したほとんどの仕事に、女性でも就くことができます。

コーチや監督は難しいと思うかもしれませんが、メジャーリーグのサンフランシスコジャイアンツは、2021年からアシスタント・コーチとして、女性のマーク・ホールバーグ氏と、アリッサ・ナッケン氏を雇用しています。

日本では難しいかもしれませんが、今後このようなこともありえます。

何が言いたいかというと、「女性だから」「男性だから」というふうに分けないでください。

好きなことや、やりたいことがあるなら、「目指すべきだ」ということ。

ですので、あえて言わせてもらうと、「全ての仕事に男女関係なく就くことができる」と思います。

【まとめ】野球に関わる仕事に就職・転職する方法・女性もあり

野球好きなら、野球に関する仕事につきたいと思うでしょう。

なかなか行動できない方も多いかもしれませんが、少しづつ行動することで未来が変わってきますよ。

以下をチェックしながら、野球界で働ける道を探していきましょう。

  • 球団・企業の公式サイトをこまめにチェックする
  • 求人サイトに登録する
  • 人材・転職エージェントに登録する
  • SNSで求人を探す
  • 知人を探す
  • 直接交渉する
  • アルバイトから始める

ぜひ本記事を参考にして、行動してみてください。

野球ライフの参考になればと思います。

おすすめ転職サイト・エージェント

リクルートエージェント
スポーツ関連の非公開求人が豊富。また専任のエージェントが転職・就職をサポート。全て無料で利用可能。

アスリートエージェント
スポーツ経験者向け求人、未経験でも就職可能なスポーツ求人が豊富。スポーツ系企業で働いていた人に相談しながら就職・転職活動を行えます。全て無料で利用可能。

DODA
こちらも大手転職サイト。豊富な求人でスポーツ関連の求人もあります。上記と合わせて登録することで転職・就職の幅が広がります。

-仕事